NEWS

食品ロス削減へ…POPKITも協力!

香川県での小売店&学生の取組をレポート

2021.12.28

スクリーンショット 2021-12-23 16.31.05 のコピー.jpg

昨今大きな問題となっている食品ロス。

食品ロス発生割合が全国と比較し高くなっている香川県で、小売店と教育機関が一緒になって課題解決に取り組むプログラムが2021年7月よりスタートしました。

プログラムについて詳しくはこちら

POPKITも株式会社NTTドコモ様(食品ロス削減アプリ「ecobuy」を提供) とともにご協力させていただきましたので、その様子をレポートします!

ecobuyについて詳しくはこちら

※「ecobuy」は株式会社NTTドコモの商標です。

参加した学校は坂出商業高等学校、飯山高等学校、大手前高松中学校、大手前丸亀中学校、三木高等学校。

実施店舗はJA香川県・レデイ薬局の香川県内一部店舗。

実施プログラムの内容はこちら。

①地域の食品ロスの現状調査(店舗インタビュー・市場調査)

②食品ロスをどう減らすかの検討

③店舗と共同で消費者への訴求内容検討

POP/動画等、プロモーション素材の作成/配信

⑤学校・行政施設で実施結果を発表/表彰

POPKITがご協力させていただいたのはこの4番目。

参加する学校の生徒のみなさんが、POPKITを使って食品ロス削減の効果的なPOPを作成するため、授業をさせていただきました!

【POPKITの使い方を学ぶ】

まずは、POPKITの使い方を知ってもらうため、POPKIT株式会社 代表の東より、各学校の生徒さんにPOPKITの使い方をレクチャー! 東京からオンラインで授業をさせていただきました。

※写真は大手前高松中学校

フードロス_POPKIT_12.png
スクリーンショット 2021-12-23 16.07.00.png
スクリーンショット 2021-12-23 16.07.08.png
スクリーンショット 2021-12-23 16.07.18.png

さすが、若いと吸収力がすごいです! あっという間にPOPKITを使いこなせるようになりました 。

とても楽しそうに作っています!

こちらが実際に作られた作品の一部です。まるでデザイナーが作ったPOPのようですね。 クオリティの高い本格的な仕上がりに驚き!

※大手前高松中学校生徒さんの作品

images 2021-12-21 14.42.46 のコピー.jpg
images 2021-12-21 14.43.54 のコピー.jpg
images 2021-12-21 14.42.25 のコピー.jpg
images 2021-12-21 15.14_edited.jpg
images 2021-12-22 16.16.31 のコピー.jpg
images 2021-12-22 16.16_edited.png
images 2021-12-21 14.43_edited.png

【プロのデザイナーによるアドバイス】

出来上がった作品を見てプロのデザイナーによるアドバイスの授業!

講師はPOPKITの親会社である株式会社アルファのデザイナー岩井さん、窪田さん。

ひとつひとつのPOP作品を見てアドバイス。生徒さんも真剣な表情です。

プロのアドバイスや体験談を聞く機会は学生さんにとっても貴重ですね。

※写真は三木高等学校

スクリーンショット 2021-12-23 16.15.08.png
スクリーンショット 2021-12-23 16.15.13.png

【実際の店舗に設置して検証 !】

JA香川県の「ファーマーズマーケット讃さん広場滝宮店」にて

大手前高松中学の生徒さんが作成したPOPが店内に設置されました。

スクリーンショット 2021-12-23 16.17.08.png
スクリーンショット 2021-12-23 16.17.15.png
スクリーンショット 2021-12-23 16.17.21.png

午後に売れ残った商品が、POPでメリットを伝えることでどんどん売れていきそう。

生徒さんは「食品ロスへの問題意識を多くの人に広めたい」とコメント。

若い世代が意識を高めてどんどん発信にチャレンジし、

地域全体の食品ロス削減につながっていくと素晴らしいですね。

POPKITにはそんな食品ロスの課題を解決するPOPを作るための素材ありますよ。

フードロスPOPセット

製作者:アルファ

これ1セットで簡単にできる、ラクラクPOPセット。

今話題のフードロス対策のアピールに、ぜひご活用ください。

popset1.png
popset2.png

今の時代、売り場のPOP広告は「売れる」ことだけではなく、

未来の環境のため、積極的にSDGsの提案を発信していく

ことも大切になってくるのではないでしょうか。

【POPKITはこれからもSDGsに関する素材を提供していきます】

POPKITを使って課題解決に取り組みたいという企業様、自治体様

とのコラボレーションも今後も行っていきたいので、

ご希望の方はお問い合わせまでご連絡ください!